日々の薬局・薬剤師業務で生じる疑問はこの1冊で解消。保険制度、保険薬局、保険薬剤師、薬局の構造・設備、表示・掲示、申請・届出、保険調剤、指導・監査の章ごとにQ&A方式でまとめられています。

保険調剤Q&A 平成24年版 調剤報酬点数のポイントは、調剤報酬の算定について詳しく書かれていいますが、この保険薬局Q&A 薬局・薬剤師業務のポイントでは薬剤師なら知っておかなければならない薬局の業務全般について書かれています。

保険制度とは何かに始まり、公費負担医療制度の種類とその請求先、薬剤師の届出など必須の確認事項も網羅されています。

巻末資料には最新版の保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則と保険医療機関及び保険医療養担当規則(抜粋)がありますので、新人薬剤師の教育にも使えます。

この本のポイント

保険薬剤師であれば当然知っていなければならない事項が簡潔にまとめられています。中でも「保険薬局で掲示しなければならない事項の一覧表」は自分の薬局の掲示物を確認するうえで大変役立ちます。

こんな方にオススメ

保険薬剤師、管理薬剤師、調剤薬局事務

ISBNコード

9784840743365

この本の目次などの詳細はこちらから

保険薬局Q&A〈平成24年版〉薬局・薬剤師業務のポイント